#Reverse Engineering

r2con 2018 と BlueHat v18 の紹介